会話形式で学ぶ商標

商標関連コンテンツ

商標権で出来ること

最近ニュースを沸かせている商標。その言葉は聞いたことあるのだけど、 なんでみんなこぞって登録しようとするのだろう?と思いませんか。今回は 登録するとどんなメリットがるのか?というポイントを、会話を通じてついて説明します。 いまさら人に聞けない話、こちらでこっそり学んでください。

商標登録をしないデメリット

今回は登録しないとどうなるか?というポイントを、会話を通じてご説明します。商標のデメリットを知らないままではいけません。なぜなら次のようなことが起こるからです!

自己出願をお考えのあなたに

商標出願方法には、自分で特許庁に申請する方法と特許事務所に代理をしてもらう方法の2つがあります。 しかし自分での出願(自己出願には)落とし穴がいくつかあるのです。こちらでは自己出願の落とし穴についてわかりやすく、 紹介いたします。

商標事務所関連コンテンツ

商標登録の難しさ

商標出願前には、すでに登録されている商標を調査する必要があります。調査の方法は自分で行なうか、 特許事務所などの専門家に依頼するかのどちらかです。ここでは、 どちらにすべきか商標出願者が最初に悩む場面をシュミレーションします。あなたが悩んだ時、きっと参考になるはずです!

その商標事務所で大丈夫?

今回のお話は特許事務所のお話です。商標出願をする上で特許事務所選びは一番大切なポイント。ではどんなを選べばよいのでしょうか?またどんな事務所はえらんではいけないのでしょうか?この会話を読み終わった時には、あなたも事務所を見る目が変わるはず!

商標ナビのトップに戻る