商標侵害の危険性について!

「商標侵害」
この言葉は知っていながら商標登録については実はよくわからないなんてことありませんか?
実はあなたの会社の商標も今すぐ登録しなければならないかも知れません。
ここでは、商標登録しなければならない理由について説明します。

商標登録しなければいけない理由

会社名、商品名変更の危機!

商標侵害という言葉はきいたことがあるのにもかかわらず、
多くの人が商標登録について知らないままでいます。

しかし、あなたは商標登録していないことで、
次のようなリスクを負う時があることを知っていますか?

  • 会社名、商品名を突然、変えなくてはいけなくなった!
  • 他社の商標権を知らないうちに侵害して、賠償金を支払うことになった!

商標登録することで、
あなたの会社は上記のようなリスクを相当減らすことができるのです。

それではなぜ、商標登録しないことでここまでのリスクが生じてしまうのでしょうか?

商標登録をしないことによる2つのリスク

ここでは、商標登録しないことで生じる2つのリスクについて説明します。

自社の商標(会社名、商品名)を変更しなくてはいけなくなる

自社の商標(会社名、商品名、サービス名、ドメイン、等)を商標登録していないと、他の人が悪意をもってあなたの会社の会社名や商品名を真似しても、それに対してあなたは無力です。

しかも、商標登録は基本的に早い者勝ちなので、侵害されてから
商標登録しようと思っても既に手遅れの場合がほとんどです。

そうなった場合、あなたは今まで使用してきた会社名や商品名を変えなくてはいけません。自社の商標を長く使っていくつもりならば、早めの商標登録は必須です。

他社の商標権を侵害して、賠償金を支払うことになる

商標(会社名、商品名、サービス名、ドメイン、等)を使用する際に、
きちんと商標登録されているかどうか調べておかないと、
あなたが気づかないうちに他社の商標権を侵害してしまう可能性があります。

他社の商標権を侵害してしまうと、会社名や商品名の変更はもちろん、多額の損害賠償請求をうけることになります。

商標を使用する前に商標登録するとなれば、事前に調査をした上で登録するので、他社の商標権を侵害してしまう心配はなく、安心して商標を使用できます。

次は商標権の効果について解説します

Posted at 2007-3-23

商標ナビのトップに戻る