商標権の効果

商標登録するのと、しないのとで何が違うの?
結局、商登録することでどんな効果があるのか分からない・・・。
なぜ、多くの会社が自社の商標を登録しているのか?
ここでは、そんなあなたの疑問を解決します。

あなたの会社だけのオンリーワンを作ることができる

多くの企業が当たり前の様に商標登録をしています。
しかし、その一方で商標登録するとどのような効果があるのか、
商標登録が本当に必要なのかわからない人も多くいます。

あなたは商標登録することで、
次のような効果があることを知っていますか?

  • あなたの会社のオンリーワンブランドを築くことができる!
  • たった数万円で、何億円もの損害を防げる!
  • マーケティング活動がしやすくなる!

商標登録することで、
あなたの会社は上記のような効果をうけることができるのです。

それではなぜ、商標登録することでこのような効果があるのでしょうか?

商標登録をすることで会社がうける3つの効果

ここでは、商標登録をすることで生じる3つの効果について説明します。

あなたの会社のオンリーワンブランドを築くことができる

商標登録することによって、登録した商標(会社名、商品名、サービス名、ドメイン、等)を独占する権利を与えられます。

無意識に、 自分で考えた商標なのだから、自分が独占できて当たり前と思っていないでしょうか?
しかし、商標登録しない限り、商標は独占することができません。

あなたのブランドやロゴマークを、あなたの会社のためだけのものにしたければ、 商標登録を必ずしなければなりません。

他社から商標侵害をうけたときに、自社の商標として主張できる

これまで模倣等の商標侵害の被害に合わなかった人も今後、あなたの会社の知名度が上がってくると、その知名度を利用した侵害のリスクが増していきます。

しかし、侵害をされたときに商標登録をしていないと、
なんと、自社の商標と主張しても認められるとは限らないのです。

つまり知名度があがり、成功してから商標登録しても遅いのです。
商標登録は事前にしておかないと意味がありません。

逆に、商標登録をしておけば、商標権によって
自社の商標として主張することができ、その主張は必ず認められ、
これらのリスクはなくなります。

安心してマーケティング活動ができる

あなたが今後使おうとしている商標(会社名、商品名、サービス名、ドメイン、等)を登録しておけば、その商標の権利をあなたの会社が有していることを世の中に広く伝えることができ、他社があなたのブランドや商品名を模倣する可能性が大幅に減ります。

また、出願時に商標調査することによって、あなたが今後使おうとしている商標が他社の商標を侵害してしまう恐れもなくなります。

つまり、あらかじめ今後使おうと思っている商標を登録しておくことによって、あなたの会社は安心してマーケティング活動を行うことが出来るのです。

次は自己出願の危険性について解説します

Posted at 2007-3-23

商標ナビのトップに戻る