Q1-4 商標の先願主義とは?

A1-4
日本では先願主義という、同じような内容・類似した内容の出願が異なる出願人によって行われた場合、早い日に出願した者に登録を認める主義をとっています。

先願主義の例外

しかし、その先願主義にも例外を認めています。具体的な例として、博覧会などに出品していた商品などについて使用した商標は、その出品日から6ヶ月以内であれば、その出品日を基準として商標登録出願を行うことが可能です。ただしその博覧会によっては特許庁長官が認めているものである必要がある場合があります。
他にもパリ条約を利用して国内優先権の主張をする場合や、出願分割や出願の変更によって出願日を遡及させる場合などがあります。

Posted at 2008-7-14

その他の質問

商標ナビのトップに戻る