Q1-7 地域団体商標制度とは?

A1-7
地域団体商標制度とは、地域内の事業者が協力して、その地域の名称を取り込んだブランドを、その地域と歴史的・文化的等何らかの関連性を有する特定の産物や役務に統一して使用する取り組みの活発化を図る精度です。

地域団体商標の例

どのようなものが地域団体商標になるかというと、一般的には「地域名」に「商品名」を組み合わせたものとなります。例えば、「夕張メロン」(地域名:「夕張」+商品名:メロン)、「喜多方ラーメン」(地域名:「喜多方」+商品名:ラーメン)などの例が考えられます。「西陣織」、「小千谷紬」なども地域ブランドとなります。

詳しくは「商標トピックス」の地域団体商標の項をご覧ください。

Posted at 2008-7-18

その他の質問

商標ナビのトップに戻る