Q3-1 出願日が繰り下がることがあるとは本当?

A3-1
出願日の認定要件を満たさない場合は出願日が繰り下がります。

出願日の認定条件

出願日の認定には商標法5条の2第1項に規定される以下の4条件が必要です。

  1. 商標登録を受けようとする旨の表示が明確であること
  2. 出願人の氏名・名称の明確な記載
  3. 商標の記載
  4. 指定商品または指定役務の記載

従って、これらを満たさない場合、特許庁から手続補完書の提出が求められ、手続き補完書を提出した日が商標登録出願日となります。

先願主義

わが国では先願主義を採用しているため、同一もしくは類似の商標が二つ以上ありますと、原則として先に出願されたものが登録になります。従って記載不備はさけたいところです。

Posted at 2007-5-13

その他の質問

商標ナビのトップに戻る